.
【じゃらんnet提供】
 
 

TOP&最新記事

宿泊予約サイト 












カテゴリ

検索フォーム

リンク

ランキングサイト

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

カテゴリ内記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館

ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館

鯉川温泉旅館は明治32年に『宮川温泉』として開業して以来、
110年以上の歴史ある温泉旅館で、『日本秘湯を守る会』の温泉宿の一つ

ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館
ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館
北海道磯谷郡蘭越町字湯の里592
TEL 0136-58-2111
FAX 0136-58-2088

宿泊料金は1泊2食1名 8.550円~10.650円(税・サービス料込)

チェックイン 15:00 / チェックアウト 10:00

ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館 ロビー ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館 ロビー
鯉川温泉旅館のロビー

建物はとても古いですが、掃除が行き届いた館内



鯉川温泉旅館 客室

ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館 館内(客室への通路 階段) ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館 館内(客室への通路 廊下)
客室への通路↑

客室は純和風の客室で、洗面台とトイレは共同

鯉川温泉旅館 14号室の客室ドア↓
ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館 客室ドア

鯉川温泉旅館 客室 (14号室)↓
ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館 客室 ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館 客室

湯沸かしポット、お茶セット、コップ
バスタオル、タオル、浴衣、歯ブラシセットなどが備えてあります。

ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館 客室

ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館 客室 ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館 客室
鯉川温泉旅館の客室の備え↑

客室の窓からは庭園が一望でき、池には鯉が泳いでいました。

鯉川温泉旅館 客室窓からの眺め↓
ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館 客室 眺め ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館 客室 眺め

共同の洗面台とトイレは、掃除が行き届いていてキレイ

共同の洗面所・トイレ↓
ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館 洗面所・トイレ



鯉川温泉旅館 浴場

ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館 館内(浴場への通路) ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館 館内(浴場への通路)
浴場への通路↑

鯉川温泉旅館のお湯は、敷地内から湧出た源泉を使用!

内風呂は源泉100%かけ流しのお湯で、
露天風呂は浴漕内の淀みをなくすため若干敷地内の
ミネラル豊富な湧水を加水しているそうです。

浴場は24時間入浴可能

鯉川温泉旅館の浴場の前↓
ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館 浴場の前

鯉川温泉旅館 (女湯)

女湯には内湯と露天風呂が一つずつ

鯉川温泉旅館の女性浴場入口と脱衣室↓
ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館 女性浴場 入口 ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館 女性浴場 脱衣室

脱衣室には鍵付きのロッカーとベビーベッドがあります。

脱衣室のロッカーとベビーベッド↓
ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館 女性浴場 脱衣室 ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館 女性浴場 脱衣室

ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館 女性浴場 脱衣室 ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館 女性浴場 脱衣室

鏡の所にはドライヤーが一つ備えてあります。

ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館 女性浴場 脱衣室 ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館 女性浴場 脱衣室

鯉川温泉旅館 女性浴場 洗い場↓
ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館 女性浴場 内風呂 洗い場 ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館 女性浴場 洗い場

湯気で画像がよく見えませんが、
洗い場は3か所
ボディーシャンプーとリンスインシャンプーが備えてありました。


鯉川温泉旅館 女性浴場 内湯↓
ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館 女性浴場 内風呂 ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館 女性浴場 内風呂

平成元年に改築して女性専用の内風呂が出来たそうです。

内風呂は全く加水をしていない源泉かけ流しのお湯!

鯉川温泉旅館 女性浴場 露天風呂の外通路と湯口↓
ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館 女性浴場 露天風呂 ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館 女性浴場 露天風呂

平成9年に男女別露天風呂『滝見の湯』が出来たそうです。
露天風呂からの眺めは癒されます。(^^)

露天風呂『滝見の湯』↓
ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館 女性浴場 露天風呂 ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館 女性浴場 露天風呂

秋は紅葉と滝を眺めながら
マイナスイオンを浴びることが出来るパワースポットです。

ここからは四季折々の風景が眺められます。



鯉川温泉旅館 (男湯)

鯉川温泉旅館の男性浴場入口↓
ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館 男性浴場 入口

男湯の内風呂は、昭和初期に建てられた湯澱を
今も使っているので超レトロです。

鯉川温泉旅館 男性浴場 内湯↓
ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館 男性浴場 内風呂 

内風呂の浴漕は二つに分かれていて、湯口に近い奥の方が熱めで
洗い場は湯船の両脇に2か所あります。

鯉川温泉旅館 男性浴場 露天風呂『滝見の湯』↓
ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館 男性浴場 露天風呂 ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館 男性浴場 露天風呂

【泉質】 
ナトリウム-塩化物泉・炭酸水素塩泉

【効能・浴用】
リュウマチ性疾患・運動器障害・創傷・慢性湿疹・虚弱児童・神経痛

【効能・飲用】
慢性消化器疾患・慢性便秘・痛風

【日帰り入浴情報】
日帰り入浴時間→午前10時~午後8時 ※清掃中入浴不可の場合あり
日がリ入浴料金→大人 500円 / 子供 300円

鯉川温泉旅館の自動販売機コーナー↓
ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館 自動販売機コーナー



鯉川温泉旅館 食事

鯉川温泉旅館の食事は朝夕共に部屋食

宿泊料金10.650円コースの料理

鯉川温泉旅館 夕食

ニセコの食材と近海の海の幸を中心に、季節感を大切にている料理!
地元蘭越米のご飯と鯉川温泉の美味しい水が自慢!

ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館 食事 夕食 ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館 食事 夕食

ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館 食事 夕食 ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館 食事 夕食

ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館 食事 夕食 ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館 食事 夕食

ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館 食事 夕食 ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館 食事 夕食
ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館 食事 夕食

ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館 食事 夕食 ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館 食事 夕食

ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館 食事 夕食 ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館 食事 夕食

ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館 食事 夕食



鯉川温泉旅館 朝食

ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館 食事 朝食

ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館 食事 朝食 ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館 食事 朝食

ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館 食事 朝食 ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館 食事 朝食

ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館 食事 朝食 ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館 食事 朝食

ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館 食事 朝食

ごちそうさまでした。

(2011年10月宿泊)


☆ ☆ ☆ 宿泊予約サイト ☆ ☆ ☆

【じゃらんnet提供】


【楽天トラベル提供】


ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

スポンサーサイト

ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館コメント(0)トラックバック(0)|

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。